1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?

結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?

結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?ミライへブライダル

結婚相談所での婚活を考えていて、ネットを検索していると聞き慣れない「本交際」というキーワードを見かけることがあるかと思います。

「本?ってどういうこと」

「本交際と違う交際方法があるの?」

「本交際している人と絶対に結婚しなきゃいけないの?」

このような疑問を持つ方も多いでしょう。

結婚相談所で婚活するにあたり、しっかりとシステムを理解して利用したいですよね。

この記事では、結婚相談所で婚活を進めていく中で、いよいよ結婚を前提とした交際である「本交際」とは、どのような交際なのか詳しく解説します。

結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?ミライヘブライダル

結婚相談所の交際用語「本交際」とは?どんな交際?

結婚相談所の交際で、本交際に至るということは、男性も女性も結婚を前提に交際を始めるという特徴があります。

お互いが、同じ方向で向き合っているからこそ、リアルに成婚へ繋がる交際ができるのです。

それでは、結婚相談所の本交際とは、どんな交際なのかを見ていきましょう。

「仮交際」から「本交際」へ

複数と同時交際が可能な仮交際相手の中から、本交際に進みたいと思える人を見極めて

「この人と真剣にお付き合いしたい」

とお互いが思えたら、ひとりの人と本交際へと進みます。

その他の仮交際中の相手には、結婚相談所の専任の担当者から「お断り」の旨を伝えますので安心してください。

通常の恋愛同様、お付き合いがスタートするイメージです。

結婚相談所の交際には、「仮交際」と「本交際」とがあります。

「仮交際」は、お見合いを終えた段階で気に入った相手と連絡先を交換して連絡を取り合ったり、また直接会ってデートをするお試し期間の交際のことです。

「仮交際」は、同時に複数の人と交際できることが結婚相談所の特徴です。

お見合いをして、少しでも気になる相手がいた場合は、多くの相手と仮交際をすることが婚活成功のカギになるでしょう。

仮交際の相手の中から、本交際に進みたいと思える人を見つけましょう。

仮交際の詳細については、こちらの関連記事をご覧ください。

【関連記事】結婚相談所でキープしならがら複数人と交際できる「仮交際」とは?

通常の恋愛のように、仮交際中にどちらかが告白するイメージで、お互いの了承が得られれば本交際(お付き合い)となります。

ただ、結婚相談所の本交際とは、結婚を前提としたお付き合いである事を忘れてはいけません。

しっかりと将来を見据え、結婚のイメージができる相手であるかを見極め、判断する必要があります。

本交際に進んだ相手だからと言っても、結婚を考えられる相手ではなかった場合には、交際を断ることも可能です。

断ることに罪悪感を感じてズルズルと交際期間を引き延ばしてしまうと、自身も相手にとっても時間の消費となってしまいます。

相手に少しでも違和感を感じているのであれば、断る勇気も必要です。

結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?ミライヘブライダル

「本交際」と「仮交際」の違い

本交際と仮交際の違いについては大きく以下の点が挙げられます。

・仮交際中に連絡をとっていた他の人へ連絡することは禁止。

・婚活パーティーに参加するなど、新たな出会いを求めることは禁止。

・システム上の自分と相手のプロフィールが削除され、新たなお見合いを受ける、申し込むことができなくなる。

当たり前のことですが、通常のお付き合い中と同様に浮気に当たる行為は、できないということです。

複数の人と交際できる仮交際期間を有効に活用して、お互いの結婚観や将来についての会話を重ねることにより、結婚についての具体的な考え方を知ることで将来をイメージしやすくなる為、本交際へと発展できる相手選びのポイントとなるでしょう。

本交際中の注意点

結婚相談所の婚活で本交際に至っても通常のお付き合いとは違い、以下の点が禁止事項となっている結婚相談所が多い為、注意が必要です。

・宿泊

・宿泊を伴う旅行

・婚前交渉

・同棲

・お見合いから通算6ヶ月を経過した場合

上記から、わかるように肉体関係に関することが厳しく禁止されています。

手を繋ぐ、腕を組むという事については問題ありませんが、体の相性を確認してから結婚をと考えられている方には、不向きな婚活方法であるとも言えます。

結婚相談所では、真剣な婚活の場を提供する風紀を守る為、業界全体でこのように定められています。

上記の行為が確認された場合、成婚とみなす結婚相談所が多いのです。

成婚となれば成婚料を支払い、退会となります。

また、本交際が始まってからおおよそ3カ月、お見合いから長くても6ヶ月までに相手へ結婚に対する意思を示す必要があります。

ズルズルとお互いの時間だけが消費しないよう期限が定められているのです。

ダラダラと交際期間を長引かせてしまうと、結婚のタイミングを失ってしまうこともありますので注意が必要です。

まとめ

今回の記事をまとめます。

①仮交際から本交際へ

仮交際の人の中からしっかり結婚をイメージできる人との交際に進む。

②本交際と仮交際の違い

通常のお付き合いと同様に彼氏・彼女の感覚で交際する(結婚を前提に)。


③本交際中の注意点

肉体関係は、認められていない。

時間的な制約もある。

結婚相談所で結婚を前提とした交際ができる「本交際」とは?ミライヘブライダル

結婚相談所での交際期間は、仮交際期間と本交際期間の2つの期間があります。

仮交際では複数の人との交流を通じて、真剣に結婚を考えられる相手を見つけます

本交際では、本格的に結婚を考えられる相手かどうかを見極めます

結婚相談所での婚活は、通常の恋愛とは違う独特のシステムで制約を求められていることもありますが、これによって真剣に結婚に対して前向きな人の為の婚活であるとも言えます。

決して、本交際へと至った人と結婚しなくてはならないということはありませんので安心してください。

本交際期間にしっかりとその人と向き合って、ご自身にとって幸せな結婚生活を描けるかどうか見極めてくださいね。

このような結婚相談所の交際システムを利用して効率よく婚活を進めたい方は、

・入会金→9,800円(税込10,780円)

・登録料→1万円(税込11,000円)

・月会費→9,800円(税込10,780円)

・お見合い料→0円

・成婚料→0円

・サポート料→0円

の結婚相談所ミライヘブライダルを是非ご利用ください。

皆さまの婚活がうまくいくことを願っております。

【婚活マッチングアプリ】
【婚活パーティー】
【結婚相談所】 
東海地区の婚活をトータルプロデュースする
「ミライヘブライダル」

名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル 料金表

【オススメ記事】比較でわかる愛知県名古屋市の「おすすめ結婚相談所」の選び方
【オススメ記事】 婚活では「キープがあたりまえ!?」あなたも複数と同時交際が成婚への近道

関連記事