1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント

婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント

婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント ミライヘブライダル

全国各地で様々な年齢層や趣味嗜好に対する共通点をもった企画での婚活パーティーが開催されています。

コロナ禍の中で、オンライン婚活パーティーも増えました。

しかし、マッチンングやカップリングなどの成果につながらず、悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、間近で多くの婚活パーティーに参加している皆さんを見てきた経験から婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイントについて詳しく解説します。

婚活パーティーに参加してもマッチングに至らない方は、本記事でぜひ一度見直しをしていただき、婚活パーティーで成果を出す参考になれば幸いです。

婚活パーティーでマッチンングするために

婚活パーティーでは、会場内や目に見えて同性のライバル達の存在が確認できます。

その中で、意中の異性から自身が選ばれる必要があります。

その為にはどうしたら良いのか?

婚活パーティーでマッチンングやカップリングするために「6つポイント」からお伝えします。

婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント ミライヘブライダル

身だしなみと笑顔

何はともあれ、第一印象を良くすることは必要不可欠です。

異性に印象をよく思ってもらうことができなければ始まりません。

人の印象を印象付ける時間は、0.5秒とも3秒とも言われており、そのほとんどは視覚から、つまり見た目からだと言われております。

婚活での注意したいポイントは清潔感笑顔です。

清潔感あるファッションの詳細は、下記リンクをご参照ください。

【参照記事】絶対に外さない「婚活パーティー・デートファッション」服装コーデ6選(男性編)

【参照記事】絶対に外さない「婚活お見合いファッション」おすすめ服装コーデ6選(女性編)

そして、笑顔が多く明るく接してくれる人に好印象をもちます。

反対に「ムスッ」として、一見怒っているかに感じる人に良い印象はもちません。

現在、コロナ禍でリアル対面の婚活パーティーへ参加するのには、マスク着用が必須となっています。

マスクがない時よりも表情が伝わりにくく、相手から見ると知らないうちに無表情になっていますので注意が必要です。

顔の面積の半分程が隠れてしまいますのでマスクがない状態の時よりも表情筋を意識して目尻を動かすことがポイントです。

婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント ミライヘブライダル

プロフィールカードには、しっかりと記入する

ほとんどの婚活パーティーの場合、自身で記入したプロフィールカードを相手と交換してお話をしていきます。

今日、初めて会ったばかりの人に

「自分のことを知ってもらう」貴重な情報源です。

そんな貴重な情報を空欄で穴だらけであったら

「この人、真剣に相手を探しているの?」

と疑念をもたれてしまいます。

よく女性の方で、年齢を未記入される方がいらっしゃいます。

あくまで個人情報ですので全てのことを公開する必要はないのですが、男性の心境としては、「疑問符?」を抱き、良い印象をもたれません。

各項目に共通してトークを膨らませるためウケを狙った内容や事実と異なった内容の記入は慎み、しっかりとありのままの自分について記入することが必要です。

プロフィールカードを記入する時間は、受付からパーティーが開始するまでと短い時間である場合が多いので、会場には時間に余裕をもって到着して、

できる限り詳しく、そしてわかりやすく丁寧な文字で記入することが大切です。

このプロフィールカード1枚で多くの印象を相手へ与えることを自覚してください。

参加可能年齢の上限年齢の婚活パーティーは避けるべき

婚活パーティーには、○歳〜○歳までといった参加できる年齢が決まっていることの方が多いです。

その中で、例えば30代・40代という年齢対象の婚活パーティーがありました。

この婚活パーティーに参加できる年齢は、30歳〜49歳ということになります。

このようなパーティーの場合、男性は40代後半の年齢層が集まりやすい傾向にあります。

男性は、少しでも若い女性を好んでいるのですが、30歳の女性に49歳の男性がいくらアプローチしても、よっぽどの年収の高い人やハイスペックでイケてるオジさまでない限り女性からすると、今日出会った自分の父親の方が年齢が近い男性に異性として魅力を感じる可能性は極めて低いのです。

現実的に最高でも5歳差までの年齢差を考えて婚活している女性が多数を占めています。

マッチングできる可能性を上げるためには、

参加する年齢層の幅が狭い婚活パーティーに参加することがおすすめです。

少人数制の婚活パーティーに参加すべし

せっかく婚活パーティーに参加するのだから、たくさんの人がいる婚活パーティーに参加した方が選択肢が増えて良いでしょう。

客観的に私もそう思っておりました。

しかし、多くの人が参加しているということは、多くの同性のライバルもいます。

また一人ひとりと会話する時間が短かったり、フリーでの婚活パーティーの場合には、積極性がなければまともに話すことができないこともあります。

このように、割と容姿、コミニケーション能力、積極性3つ要素について自信がある方は、より多くの人が集まる婚活パーティーに参加することが望ましいでしょう。

その反対であれば、少人数であっても一人の人と落ち着いてゆっくり話すことができる婚活パーティーに参加する方が良い結果を得ることができるでしょう。

一概に大人数の婚活パーティーが良いと考えるのではなく、自分に合った婚活パーティーを考えてみましょう。

ファーストインプレッションや中間印象カードの記入は、必ず全て埋めること

婚活パーティーによっては、第一印象や中間印象などといったような最終カップリングカードを記入する前に途中で相手の印象を知り得るチャンスがある婚活パーティーがあります。

このカードの時点では、運営会社によって違いはありますが記入できる人数は、3人であったり、無制限であったりします。

しかし、女性の方に多く見受けれる現象ですが、確実に印象が良く、カップリングしたい方の番号しか記入されておらず空欄が目立ちます。

まだ、ここでは中間時点での印象にすぎず、後半戦のお話中に印象が変わることもありますので可能な限り多くの方を記入することをおすすめします。

誰に投票したかは、運営側と記入された本人にしかわかりませんので、遠慮なく記入しましょう。

連絡先カードは、最大限活用すべし

婚活パーティーによっては、カップリングした相手としか連絡先を交換できないタイプと自由に自分の連絡先を渡すことができるタイプがあります。

今日初めて会って、大変短い時間でお話ししてみた結果のカップリングですから

わからないことの方が多く・・・

後から「やっぱり違うな」と感じることもあります。

一人の人に捉われず、婚活パーティーに参加したことは多くの異性の人との出会いのきっかけであると考え多くの人と連絡先をできれば今後、お互いの友人同士で食事会や合コンを開いたりすることにも発展したりと出会いの可能性が広がることもあります。

婚活パーティーは、

【カップリング=交際開始】

ではなく、

【出会いのきっかけ】

として考えることも必要です。

婚活パーティーで「マッチングが成功する」6つのポイント ミライヘブライダル

まとめ

ここまで婚活パーティーでマッチングやカップリングするために気をつけるべき6つのポイントからお話ししてまいりました。

婚活では、全ての人に当てはまる正解はなくうまくいくために婚活方法自体が違うこともありますし、今回のように婚活パーティーの種類でも違うことがあります。

婚活には多くの同性のライバルの存在もありますので、より自分に合った婚活を冷静に考えることが婚活を成功させる近道です。

婚活パーティーは、その特性からその日の出会いが運命を決めるものではなく

「出会いのきっかけであること」

を認識することで気持ちに余裕が生まれ結果的にに有効な婚活になることもあります。

「本気で婚活をしていきたい」

「できるだけ早く素敵な相手と出会いたい」

そう考えている方は、婚活マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所を総合的に運営している「ミライヘブライダル」を是非ご利用ください。

皆さまの婚活がうまくいくことを願っております。

【婚活マッチングアプリ】
【婚活パーティー】
【結婚相談所】 
東海地区の婚活をトータルプロデュースする
「ミライヘブライダル」

名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル 料金表

ミライヘブライダル公式LINEで婚活無料相談承っております。

結婚相談所ミライヘブライダルLINE登録の画像

【おすすめ記事】婚活では「キープがあたりまえ!?」あなたも複数と同時交際が成婚への近道

関連記事