1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?

婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?

婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?ミライヘブライダル

婚活で出会った人と連絡先を交換しても数回のやり取りが過ぎると

「いつの間にか連絡が途絶え自然消滅・・・」

婚活中には、高い確率で起こり得る現象です。

具体的には、

・婚活パーティーでやっとカップリング出来たのに、その後のラインやメールでのやり取りが続きません。

・お見合いで「いいかも!」と思って仮交際になっても、後日また2人で食事に行った際に、何か違和感を感じてしまった。

・婚活マッチングアプリでマッチングした人と会ってみたけど、イメージが違った。

・相手からラインがブロックされている。

・いつも深い交際に至る前に気持ちが冷めてしまう。

こうような経験を多くの方がしています。

そして冷静に振り返ると、いつもいつも同じことを繰り返していることが婚活疲れを招く一因ともなるのです。

この記事では、婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」について詳しく解説します。

婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?ミライヘブライダル

婚活で出会った相手と急に連絡が取れなくなる理由

連絡が取れなくなる原因は3つあると考えられます。

①受け身になり過ぎる

②お誘いをする時にしか連絡を取らない

③連絡への返事が遅すぎる

それでは、それぞれの内容を見てみましょう。

受け身になり過ぎる

マッチングしたのに、いつの間にか相手から「連絡が途絶えてしまう」と悩む人に多く見受けられるのが「受け身体質」

自分から積極的にいくと

「相手が引いてしまうんではないか?」

と自分から誘うことをしないで、相手からのアプローチをただただ待つ消極的なスタイルです。

そして、少しでも連絡の間隔が開くと

「自分のこと、そんなに気に入っていないのかも?」

とネガティブに考え、更に自分からも連絡をしなくなってしまいます。

いくら本当は、

「いいな」

と思っていても逆に相手からは、

「迷惑だったんだ」

と勘違いされ、相手からの連絡もこなくなります。

常に受け身でいることは、相手からすると不安に変わり、消極的に変わります。

お互いを知っていく過程において、一方通行にならないよう「伝える」ことが大切です。

お誘いをする時にしか連絡を取らない

今は、ラインでやり取りする事が、ほとんどだと思います。

中には、必要な事柄以外に連絡をすること自体が失礼だと思っている人もいますが当然、連絡事項だけのやり取りをしていても、お互いの距離は縮まりません。

そして、上記と同様な流れとなってしまいます。

次に会う約束を取り付けてから、約束の日まで連絡をしないことは避けましょう。

会える時よりも会えない時間のコミニケーションの方が大切なのです。

たわいもないやり取りから相手の新しい発見を見つけ、雑談の幅に繋がり、お互いの距離を縮めていくことができます。

また初期段階では、返信しやすい内容で送ることもポイントです。

どんなたわいもない事も話せる安心感が、恋愛感情へ発展していきます。

【参考記事】LINE(ライン)でのコミュニケーションが婚活成功のカギ!?

連絡への返事が遅すぎる

婚活に限らずラインやメール、電話の不在の折り返しが極端に遅くなることはNGです。

時と場合によっては、中々お返事できないこともありますが婚活中の相手には、特に注意が必要です。

「自分には、興味がないんではないか?」

「常識が無い人ではないか?」

相手にネガティブな印象を持たれてしまいます。

大切に思う人ならば適度な時間で、お返事できるはず。

そう思えない相手であるならば、あなたに必要な相手ではないでしょう。

婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?ミライヘブライダル

相手から連絡が来ない場合の対処法

脈がない

婚活パーティーやお見合いの第一印象の時点では、その場の雰囲気も手伝ってカップリングや仮交際が成立することもあります。

家に帰って冷静に考えてみると

「イマイチだったかも?」

と相手から思われていることも多く、そもそも脈がない相手だと知らないうちに相手から思われていることもあります。

脈が「あるorない」を見極める判断をポジティブな感情ですることが婚活疲れを引き起こさないポイントです。

もう一度連絡をしてみる

婚活では、ダメ元でという気持ちを持つことも必要です。

決して投げやりな気持ちではなく、次のステップに進む為に必要なことだと前向きに捉えましょう。

これで返事がなければ、ご縁が無かったというケジメにもなります。

自分で次へ進むための境界線を作り、早めに判断することをおすすめします。

次の出会いを探す

上記のように自分で決めた線引きを超えたのなら、その方とは「ご縁がなかった」と割り切ることで次の出会いへ前向きにフラットな気持ちで臨むことができます。

未来の出会いにご縁がある人がいることを信じましょう!

婚活では必ずライバルがいる

お見合いからの仮交際の期間や婚活パーティー、婚活マッチングアプリでマッチングはしたけれども正式なお付き合いが始まってない状態では、多くの人とコミニケーションをとって自分にとって一番良い人をじっくり見極めたいという感情に駆られるものです。

自分だけではなく相手は、他の人とも連絡を取り合っているかもしれません。

いつもライバルがいるのだということを肝に命じて相手に向き合っていく気持ちが大切です。

【参考記事】婚活では「キープがあたりまえ!?」あなたも複数と同時交際が成婚への近道

婚活で出会った相手と「急に連絡が途絶える理由と対処法」とは?ミライヘブライダル

まとめ

そもそも婚活でマッチングした相手のフルネームや携帯電話番号、自宅等の深い個人情報を知らない状態で初期の段階では会うことになる為、交換しているラインやメールは、「もう会わない」つもりであれば残念ながら気軽にブロックすることができてしまう現実があります。

そのようにならない為には、積極性とポジティブな気持ちで相手と向き合うことが大切です。

好意をもった相手とこの先順調に交際を続けるために共通して言えることは、「相手の身になって」考える事ができることではないでしょうか?

この先どうやり取りしていくのかで、2人の関係は良くも悪くも進展するものです。

本記事を参考にしていただきながら、皆さまの婚活がうまく進むよう願っています。

弊社ミライヘブライダルでも、

・婚活パーティー

・婚活マッチングアプリ

・結婚相談所

を運営していますので、婚活のプロにサポートを受けながら婚活したい方、違う婚活サービスを試してみたいと考えている方は、是非ご活用ください。

【婚活マッチングアプリ】
【婚活パーティー】
【結婚相談所】 
東海地区の婚活をトータルプロデュースする
「ミライヘブライダル」

名古屋婚活・結婚相談所ミライヘブライダル

【オススメ記事】婚活を楽しんでいる人の方が成功しやすいって本当?婚活を楽しむためのコツ3選!

関連記事