1. HOME
  2. ブログ
  3. 再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?ミライへブライダル

一度婚姻経験があることで、婚活での出会いに対して障害となってくるのは「再婚者」であるという問題です。

再婚者であることを不利に感じて、自信をもって婚活することができない女性もいらっしゃいます。

様々な事情があって離別に至り、時間が経過していく中で、

「やっぱり独りは寂しい・・・」

と感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、再婚を考えるバツイチ女性の方へ再婚者の婚活事情から、おすすめの婚活方法を詳しく解説します。

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?ミライヘブライダル

データから見る再婚と年齢の関係

夫妻の初婚再婚の組合せ別に見た平均婚姻年齢及び年齢差の年次推移

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?

上記表から再婚者を含む婚姻での平均年齢は、

①夫(初婚)35.6歳×妻(再婚)35.9歳

②夫(再婚)39.1歳×妻(初婚)33.0歳

③夫(再婚)46.0歳×妻(再婚)42.8歳

となっています。

また、そのカップルの歳の差ですが、夫(初婚)×妻(初婚再婚)の場合、30代半ばが平均となりほぼ同年代となります。

再婚同士ですと40代が平均となり年齢差は、3.2歳差となっています。

40歳前後の再婚女性は、3歳年上の再婚男性と結ばれる確率が高くなっているようです。

都道府県別にみた夫妻の初婚再婚の組合せ別婚姻件数の構成割合

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?

次に平成27年度の弊社所在地である愛知県を例として、全体の婚姻数に対して再婚者を含む婚姻が全体の何パーセントにあたるのかを見てみましょう。

①夫(初婚)×妻(初婚)75.3%

②夫(初婚)×妻(再婚)6.8%

③夫(再婚)×妻(初婚)9.0%

④夫(再婚)×妻(再婚)8.8%

このように全体の約25%、つまり1/4の方が再婚者を含む婚姻となっており、再婚を叶えている方が大勢いらっしゃいます。

出典 厚生労働省 平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況

初婚者の中には、パートナーは初婚者限定としている(再婚者は不可である)場合も多い

これから結婚を考えて婚活している初婚者の特に30歳代までの若い世代は、上記表からもわかるように相手も初婚であってほしいと望むことが多いと考えます。

容姿や性格など異性を選ぶ基準が同等な人であった場合には、婚姻歴に違いがあれば間違いなく初婚者の方を選ぶでしょう。

婚活の場では、若い未婚女性を望む年上男性が多いのですが、再婚者ということが不利であるかないかと言ったら残念ながら不利に働くケースの方が多いのです。

再婚者も結婚対象であることがわかる婚活

婚活パーティーやマッチングアプリのプロフィール欄では、自分がバツイチであるという申告に基づき、この人バツイチなんだと知ることができます。

また、相手を選ぶ際に

「バツイチの人はちょっと・・・」

と思っている人だとはわかりませんし、なかなか本人に対して

「バツイチは有りですか?無しですか?」

なんて会話やメッセージすることも微妙です。

交際が続いてから

「実は、バツイチの方とは、結婚は考えられない」

と打ち明けられても、結果的に無駄な時間を費やすことにも繋がります。

婚活パーティーや婚活マッチングアプリのプロフィールは、自己申告ですので最悪なケースでは、「バツイチどころかバツ3」であったとか、「既婚者」であったという報告もお聞きします。

結婚相談所のプロフィールでは、会う前から多くの情報がわかる

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?

対して結婚相談所のプロフィール閲覧一覧では、相手の

・写真

・学歴、職業、年収

・血液型

・出身地、現住所地

・家族構成、続柄

・宗教

・酒飲、喫煙

・資産

・資格

・同居、養子

・婚姻歴

・扶養に関わらず子供の有無

などがわかります。もちろん独身証明書をはじめ公的証明書で確認している内容となります。

婚姻回数についても、わかる場合があります。

お子様については、例えば男性であって、元奥様の方へ親権があり扶養義務や同居をしていなかったとしても、自身の子供がいるかどうかはわかります。

このような自身に関する情報と上記画像のように相手に対して望むことも見ることができます。

例えば、上記画像のように初婚者限定の方もいますし、再婚者でも構わないがお子さんがいたらNG、全く気にしない方など様々な婚活に対するスタンスを知り得ることができます。

その他、年収、学歴、血液型、身長、喫煙に関する希望条件を見ることができます。

会う前から「どういった人か?」

理解した上で会うことは、無駄なことを考える必要がなく、相手としっかりと向き合える時間を持つことができるのです。

再婚を考えるバツイチ女性へ「おすすめの婚活方法」とは?ミライヘブライダル

まとめ

様々な理由で離別に至っているかと思いますが、もう一度なぜ離婚に至ったのかを見つめ直してみましょう。

そこには、次は失敗しないヒントが必ず沢山あるのです。

元夫(元妻)に対する不満だけではなく離別に至ってしまったのは、必ず自身にも欠点があるはずです。

婚姻生活は夫婦でするものですから。

どのようなことがあったとしても全てをパートナーの責任にせず、

「自分は、どうだったか?」

という謙虚な気持ちで見つめ直すことができる人が、新しい幸せを手に入れています。

結婚相談所と聞くと敷居を高く感じてしまうと思いますが、現代の結婚相談所のシステムは、自宅でスマホを利用して相手を検索し1対1で会う約束をするというシンプルなものです。

しかし、婚活マッチングアプリとは違う所は、

・初対面のセッティング

・対面後に相手への「YESorNO」の返事

・公的証明書提出の上、プロフィールの登録

を専任の担当者が行なうという点です。

もちろん婚活中の悩みも相談することができます。

正確なプロフィール情報から、

「どんな人物でどんな人を希望しているのか?」

を知り得ることで、安心できる婚活を効率よく進めることができるのです。

このように結婚相談所での婚活は、再婚者に心強い婚活方法です。

弊社ミライヘブライダルでは、

・結婚相談所

・婚活マッチングアプリ

・婚活パーティー

など、様々な婚活方法を提供しております。

弊社が運営する結婚相談所は、

・お見合い料0円

・成婚料0円

・サポート料0円

と、他の結婚相談所にはないメリットが盛りだくさんですので、本気で再婚をしたいと考えている方は、是非ミライヘブライダルをご利用ください。

皆さまの婚活がうまくいくことを願っております。

【婚活マッチングアプリ】
【婚活パーティー】
【結婚相談所】 
東海地区の婚活をトータルプロデュースする
「ミライヘブライダル」

名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル 料金表

【オススメ記事】比較でわかる愛知県名古屋市の「おすすめ結婚相談所」の選び方

関連記事